ブログで稼ぐ

ブログ初心者は要注意!PVが増えない原因はパーマリンクの可能性あり

  • PVが増えないのはなぜ?
  • インデックスってなに?
  • パーマリンクってなに?
ブログを始めて半年以上経過していても、PVが全然増えない場合、Googleにインデックスされていないことが原因かもしれません。

ブログ記事がGoogle検索に出てくるためには、Googleにインデックスされなければいけません。

インデックスとは、Googleのクローラー(ネットをパトロールしているGoogleロボット)にWebサイトの情報がgoogle検索エンジンに登録されることです。

インデックスされなければGoogleの検索結果に表示されず、いつまでもPVが増えません。

📝インデックスされない原因

  • 記事投稿して間もない。
    → インデックスされるには2~3ヵ月かかる。
  • 記事投稿後にカテゴリーを変更している。
    → パーマリンクが変わるとインデクスが無効になる。

記事投稿後、なにもしなくてもGoogleのクロールがネット上を巡回して、あなたの記事を見つけてイデックスしてもらえますが、「記事書いたよー!」ってGoogleに報告してインデックスしてもらう方法もあります。

そのためのツールがGoogle Search Console(略名:サチコ)です。

上の図では、すでにインデックス済(Googleに登録済)ですが、まだの場合は「インデックス登録をリクエスト」することができます。

「URLはGoogleに登録されています」って出てくるのに、Google検索で見つからないのはなぜですか?
「記事の品質が低い」ことが原因かもしれません。Googleに好かれるコンテンツではない、つまりSEOが不十分なのかも。もしくは、記事投稿後にカテゴリーを変更したり整理することで、インデックスされたページが無効になっている可能性があるかも。

結論からいうと、ブログ記事のカテゴリーを変更すると“パーマリンクが変更”され、Googleのインデックスから外れてしまいます。

インデックスが外れると、google検索に出てこなくなるため、PVは増えません。

パーマリンクはブログ記事の住所

パーマリンクとは、ブログページのURLです。Wordpressなら上図のように記事投稿画面のタイトル下で設定することができます。

ブログページの住所が変わればGoogleは困ってしまい、インデックスを無効化します。

そして、再び新しいパーマリンク(住所)でGoogleにインデックスされるまでに時間がかかり、Google検索に出てこないという状況が続きます。

その結果「いつまでたってもPVが増えない…」という状況になります。

パーマリンクを知らない人は要注意!

特にブログ初心者の頃はブログデザインに手を加えることが多いです。その過程で「カテゴリー名が微妙だな…」と思って変更したり、新カテゴリーを作ってブログ記事を入れ替えしてしまっているかも。

カテゴリー名を変更するたびに、カテゴリーを移動するたびに、記事の住所がコロコロ変わっていることに気付いていますか?

これが原因でアクセスが集まらずに失敗している人はめっちゃ多いです。というか、これに気付いた人だけがブログで成功しているのかも。

※私もパーマリンクで失敗した経験者です。

【PVが増えない理由】カテゴリー変更を繰り返していることが原因

この月間PVの推移グラフは、私が2つ目に作ったブログの月間PVと記事数の推移をグラフ化したものです。

ちなみに、収益化を目指して本格的にブログ運営に取り組みだしたのは、ブログを立ち上げて7ヶ月目からでした。

1万PV直前でパーマリンク変更…

PV(オレンジ色の線)が急上昇したのに、その後急降下しています。ブログ記事はほぼ毎日更新していたのに、最悪な結果になりました。この急降下の原因が“カテゴリー変更”でした。

6ヵ月目から7ヶ月目にかけてPVが急上昇したため、ブログデザインやカテゴリー構成をガラッと整理し始めたことにより、PVが激減しました…。

月間1万PV目前でこの結果はつらいですね。しかも記事数はめっちゃ増えているのにPVが逆行して下がり続けるって、ある意味貴重なデータかも。

当時は、なぜPVが激減したのかの原因がわからず、出口の見えない暗いトンネルの中を走っている様な感覚でした…。

今思えば、この時によくブログを辞めずに続けることができたなと、思います。

パーマリンクを変更するとPVは激減する!

記事公開後のカテゴリー整理は絶対ダメです。カテゴリーをいじると記事のURL(パーマリンク)が変更され「インデックス情報がリセット」されるため、Google検索に出てこなくなります。

そもそも、ブログ立ち上げた時にパーマリンクというものを知っているブログ初心者なんていないと思います。ブログ運営の知識はゼロですよね。。

SEOとか意味不明だし、Wordpressの設定はもちろん、ブログのジャンル選定やカテゴリーの重要性、雑記なのか特化なのかなど。

📝ブログ初心者によくある失敗

  1. カテゴリ名を頻繁に変更する。
  2. カテゴリーAにある公開済みの記事をカテゴリーBに変更する。

これをしていると、Google検索で記事が出てこないためSEO集客は全滅します。つまり、PVが増えない原因になります。

まさか、良かれと思ってカテゴリー整理したことが、逆効果になるなど思いもしません。

つまり、ブログ初心者はパーマリンクの落とし穴にはまっているはずです。

WordPressでパーマリンク設定をカスタムする方法

パーマリンク設定で%category%/を外しておけば、記事公開後にカテゴリーを変更してもインデックスが外れることはありません。

ブログを作り直す、新しいブログを立ちあげる時は、Wordpressを立ち上げた初期にパーマリンクの設定をしておくことをおすすめします。

もう一度、こちらの図を見てみましょう↓

上の図のパーマリンクは以下のように設定しています。

この例では、「tabinomad.com」に作った「blog-how-to」とうカテゴリーの中に「permalink-pv」という名前(postname)を付けた記事を入れていることになります。

WordPressの記事投稿ページで変更できる部分は「記事タイトル」のみです。それ以前の文字列は、デフォルトで設定されています。

しかし、WordPressのパーマリンク設定で、記事タイトル以前の文字列を設定/変更しておくことができまます。

パーマリンクを事前にカスタム設定しておくことで、記事公開後にカテゴリー変更してもパーマリンクが変更されない(同じURL)にすることができます。

 

では、Wordpressの設定画面で見ていきましょう。

WordPressの「ダッシュボード」→「設定」→「パーマリンクの設定」からカスタマイズすることができます。

デフォルトだと「基本」になっているのかな??(← 違っていたらすみません)。

カスタム構造を選択すれば
「ブログ名.com/    」の後ろに続くwordを設定することができます。

本ブログでは「https://tabinomad.com/%category%/%postname%/」と設定していて、カテゴリー名と記事名(パーマリンク用のポストネーム)から構成されるパーマリンクを設定しています。

ただし「カテゴリーを後から変えるかもしれない…」っという不安がある人は、事前にパーマリンクの設定で%category%/を抜いておけばOKです。

例:https://tabinomad.com/%postname%/

ブログ記事を公開後にカテゴリーを変更しても、パーマリンクにカテゴリー指定がないため、パーマリンクはそのままにしておくことが可能です。

📝301リダイレクト

すでに公開している記事で、そこそこPVもあるけどパーマリンクを変更したい場合、301リダイレクトで変更前の情報を変更後のページに引き継ぐことも可能です。

301リダイレクトで記事のお引越しをするなら、プラグインを使いましょう。

  • プラグイン名:Redirection

 補足:パーマリンクとSEOの関係

「パーマリンクはSEOには影響しない」と言われています。

そのため、タイトル名がパーマリンクに入っている英数字と日本語が混じった文字列でも、記事投稿時にタイトル名部分を英数字に書き直しても、SEO的には影響ありません。

とはいえ、できれば記事タイトルがそのまま生成される日本語表記よりも、英数字の3wordsくらいのパーマリンクの方が望ましいっという意見もあります。

影響ない」はあくまで推測。

SEOに影響はないと言われていますが、URLに日本語が入っているのはやっぱり違和感があります。Googleに親切ではないですよね。

SEO効果は不明ですが、特に理由がなければ、記事公開前にパーマリンクを英数字の3wordsくらいのpostnameに変更しておいた方がスッキリします。※Googleにも親切です。

あわせて読みたい!
【簡単】ブログ初心者のための7つのSEO対策※基本を抑えれば検索上位は狙える!
【簡単】ブログ初心者のための7つのSEO対策※基本を抑えれば検索上位は狙える! SEO対策がいまいち理解できない...。 SEO対策って具体的に何をすればいいの? SEO対策しないと稼げないの...

最後に:カテゴリー(%category%/)はパーマリンク設定した方が良い

パーマリンクはSEOに影響ないと言いましたが「検索キーワードで記事を見つける」という場合には、カテゴリー名がパーマリンクに入っている方がSEO的には良いです。

その理由は、どんなジャンルの記事なのかをGoogleが理解しやすいからです。

また、検索キーワードを「ブログタイトル」「h2タグ」に入れるのと同じように、パーマリンクにも検索キーワードを入れたほうが良いでしょう。

パーマリンクでSEO対策!

ブログのPVが伸びずに悩んだ時「ブログ PV増えない」というキーワードでGoogle検索したくなりませんか?パーマリンクに「blog」というキーワードが入っていると、Googleにも見つけてもらいやすくなります。

とはいえ、無理に入れる必要はまったくありません。

特化ブログでジャンル選定をしっかり決めている場合は、パーマリンク設定でカテゴリー名も入れておきましょう。

例:https://tabinomad.com/%category%/%postname%/

 

以上です。

もし、パーマリンク設定の情報が役に立った!っと思ったら、シェアお願いします