FXで稼ぐ

【AXIORYの入金方法】Curfexの登録方法を全行程スクショ付きで解説!

【AXIORYの入金方法】Curfexの登録方法を全行程スクショ付きで解説!
この記事で解決するお悩み
  • AXIORYの入金方法・手順について知りたい。
  • AXIORYのCurfexの登録方法が知りたい。
  • マイナンバーカードの登録が必要って聞いたけど…。

AXIORYの口座開設後に入金しようとしたけどCurfex[カーフェックス]という聞いたことないものがでてきて混乱している人も多いかもしれません。

タビコ
タビコ
聞いたことないサービスに個人情報を登録するのは嫌ですよ。しかも、Curfexにはマイナンバーカードを登録しけいといけないという噂も…。

ネットでググってみてもCurfex[カーフェックス]の登録方法についての詳細な情報が出てこないし、やっぱり不安…。AXIORYで口座開設するんじゃなかった―!

って思っている人、ちょっと待って。

Curfex[カーフェックス]は日本の金融庁の許可を得て運営されている海外送金サービスです。日本国内の銀行でも利用されている安全なサービスです。

タビノ
タビノ
つまり、入金システムにCurfex[カーフェックス]を採用しているAXIORYは安全性が高い海外FX業者と言えます。

本ページでは「Curfexの登録方法を全行程スクショ付きで解説」しています。これからAXIORYに入金しようと思っている人は、是非本ページを参考にしてみてください。

【AXIORYの入金方法一覧】お得な入金方法はどれ?

国内銀行送金
by Curfex
クレジット/デビットカードSTICPAYVLoad
対象ステージフルステージライトステージ/フルステージ
最低入金額1,100円5,000円
入金限度額500,000円(1回)
入金手数料✓2万円以上の入金:無料  
✓2万円未満の入金:1,000円
口座反映時間1~24時間即時反映即時反映即時反映

※スマホでご覧の方は左右にスクロールできます。

※この他にも、国際銀行送金とNeteller, Skrillというオンラインウォレットからの入金方法がありますが、利用停止中もしくは日本国内非対応になっています。

AXIORYの入出金方法は「国内銀行送金 by Curfex」を使うことをおすすめします。

Curfexをおすすめする理由
  1. 国際送金手数料が安い(送金額の1%)
  2. 国際送金にもかかわらず、口座反映時間早い
  3. 日本の金融庁の許可を得て運営されている安全性の高い海外送金サービス

手軽さで選ぶなら「クレジット/デビットカード入金」が一番ですが、クレジットカード/デビットカードでは、カードの不正利用を防止する観点から、取引によって得た利益を出金することができません。

とはいえ、AXIORYはいずれの入金方法を利用した場合でも、2万円未満の入金では1,000円の入金手数料が発生することを覚えておきましょう。
※2万円以上の入金の場合は、入金手数料が無料になります。

AXIORYの入金方法・手順を解説

現在(2021年9月)、日本在住者が利用可能な入金方法は以下のの4種類です。

  1. 国内銀行送金 by Curfex
  2. クレジット/デビットカード決済入金
  3. STICPAYで入金 ※本記事で解説省く
  4. VLoadで入金 ※本記事で解説省く

本記事では『国内銀行送金 by Curfex』と『クレジット/』デビットカード決済入金』について解説します。

STICPAYとVLoadは海外では正式に許可を得て運営されているサービスですが、日本の金融庁の許可を得ていません。

AXIORYの入金方法①:国内銀行送金 by Curfex

AXIORYに国内銀行送金するためにはCurfex[カーフェックス]に登録しなければいけません。
※Curfexへの登録にはマイナンバーカード必要です。

Curfexとは?

Curfexとは香港の会社が運営する海外送金サービスです。Curfexの海外送金手数料は一律1.0%の低コストを実現しており、日本の金融庁の許可を受けて運営されており、国内銀行の多くがCurfexに対応しています。

タビノ
タビノ
ちなみに、海外FX取引所でCurfex[カーフェックス]を採用しているのはAXIORYだけですが、今後は他の海外FX取引所でもCurfex[カーフェックス]を導入することが予想されます。

このように考える根拠は、海外FX取引所の入出金方法として利用されているオンラインウォレットは、日本の金融庁の許可を得ていないため。

実際、海外FX取引所として人気があるGEMFOREX[ゲムフォレックス]は、オンラインウォレットの利用を停止し始めています。

余談はこれくらいにして、、AXIORYの銀行送金方法・手順について解説していきましょう。

AXIORYの口座開設がまだの人は、以下のページをご参照ください。全行程スクショ画像付きで口座開設手順を解説しています。
≫【AXIORYの口座開設方法】フルステージ口座までの登録方法を解説
※所要時間は7分!

まず始めに、AXIORYのマイページにログインして「入金」をクリックしましょう。

すると、現在開設している口座一覧が表示されますので、入金する口座をクリックして選択してください(下図は口座1コしか開設されていいない例です)。

口座を選択した後は入金方法を選択します。今回は「国内銀行送金 by Curfex」を利用してみます。

ただし、まだCurfex[カーフェックス]への登録をしていません。

Curfex[カーフェックス]に登録していないアカウントは以下のページが表示されますので、注意事項にチェックして「Curfex申込サイトへ進む」を選択しましょう。

すると、Curfexの公式サイトにリダイレクトされますので、指示に従って会員登録を行います。

※Curfexの会員登録所要時間は5分!

ここでは“CurfeX用”に新しくメールアドレスとパスワードを登録します。

とはいえ、AXIORYの口座開設した時と同じメールアドレスとパスワードを登録しておくことをおススメします(忘れないためにも)。

タビノ
タビノ
今回Curfexの課員登録を済ませておくと、AXIORYアカウントと自動で紐づけされるため、2回目以降はすぐに銀行送金のための振込情報をゲットできます。

メールアドレスとパスワードを登録すると、メール認証のためのメールが届きますので、メールボックをチェックしてみてください。

メール書いてある認証コードをメモするか、もしくは「Emailを認証する」をクリックしてメール認証を完了させましょう。

次に、以下の個人情報登録の入力フォームが表示されます。以下の通りに必要情報を入力してください。

注意点!

日本の国際電話コード(+81)の後ろに続く電話番号は、先頭の「0」を除いた番号を入力してください。

例)090-0123-4567を登録する場合
  +81(Japan) 9001234567

必要情報を入力できたら利用規約プライバシーポリシーと注意事項の2か所にチェックをして「次へ」を選択しましょう。

これで、個人情報の登録が完了しました!

次に、マイナンバーカード認証を行います。

表示されたQRコードにスマホカメラをかざすと、Curfexのサイトにリダイレクトされます。

▶マイナンバーカードの認証申請

QRコードを読み込むと以下のページが表示されます。

認証申請手順!

  1. 「次へ」をクリック。
  2. 「マイナンバーカード」を選択。
  3. 「次へ」をクリック。

次にマイナンバーカードの写真認証を行います。

写真認証手順!

  1. マイナンバーカードの表面を撮影「キャプチャー」
  2. カードの厚みが移るように撮影「キャプチャー」
  3. マイナンバーカードの裏面を殺意「キャプチャー」

次にセルフィ―認証を行います。
※セキュリティーがしっかりしてますね!

セルフィ―認証手順!

  1. 正面写真のセルフィ―を撮影「キャプチャー」
  2. 横顔写真のセルフィ―を撮影「キャプチャー」

これでCurfex[カーフェックス]の登録は完了です!

マイマンバーカードが認証されると国内銀行送金できるようになります。ただし、認証には1~24時間かかります。

なお、認証新申請中に「国内銀行送金 by Curfex」を選択すると以下のように「登録手続きが進行中」と表示されます。

無事、認証が完了すると、以下のメールが届きます!

こちらのメール内にAXIORY入金のための国内銀行の振込先情報が書かれています。

もしくは、再びAXIORYのマイページに戻って「入金」➪「国内銀行送金 by Curfex」を選択すると以下のように3社の振込先情報を確認することができます。

AXIORYは「楽天銀行」「みずほ銀行」「PayPay銀行」の3銀行と提携しているようですね。

タビノ
タビノ
ちなみに、上記3銀行は振込先口座ですので、3銀行以外の銀行から入金してもOKです。例えば、三菱UFJ銀行から上記の楽天銀行の振込先に入金するのもOKです。

ただし、振込するときの振込名義人にご注意ください!

振込時の注意事項!

銀行振り込みする際、振込名義にAXIORYのアカウント番号(7桁)を追加することを忘れないようにご注意ください。

例)7654321タビノマド

※AXIORYのアカウント番号(7桁)を付け忘れてしまうと、入金に時間がかかるためご注意ください。

これで『国内銀行送金 by Curfex』による入金方法の解説は以上です。

次に、クレジット/デビットカード入金について解説します。

AXIORYの入金方法①:クレジット/デビットカード入金

AXIORYへの入金に対応しているカードブランは以下の3つだけです。

  1. VISA
  2. JCB
  3. UnionPay

なぜ「MasterCard」が対応していなくて、マイナーなUnion Payが対応しているか謎ですね。ちなみにUnion Payは中国国内で利用されているカードブランドです。

クレジット/デビットカード入金は超簡単!

タビノ
タビノ
「Curfexの登録が面倒くさい…」という人はクレジット/デビットカード入金がおすすめです。一度カード情報を登録すれば、2回目以降からほぼワンクリック入金できます。

では、デビット/クレジットカード入金について解説します。

「国内銀行送金 by Cerfex」と同じように、AXIORYのマイページから「入金」をクリックして入金したい口座を選択します。

下図の「クレジット/デビットカード」を選択しましょう。

すぐに入金額を入力する入力フォームが表示されますので、ご希望の入金額を“半角英数”で入力して「入金する」をクリックします。

ただし、入金金額は2万円以上がおすすめです!入金金額2万円以下の場合、1,000円の入金手数料が発生します!

さて、とりあえず「20000」と入力して「入金」をクリックすると、以下のようなカード情報入力フォームが表示されます。

必要情報を入力して、最後に「支払う 20000.00JPY」をクリックするとカード決済による入金が完了します。

これだけで入金完了です。

クレジット/デビットカード入金の注意点!

クレジット/デビットカード入金をした場合、出金時は同じカードへの出金(入金のキャンセル処理)が優先されます。ただし、入金した金額以上を出金することはできません。
※カード利用の現金化、まーねーロンダリング防止のため。

入金額以上の金額、つまり取引によって得た利益は他の出金方法を利用する必要があるため、出金時のことを考えれば『国内銀行送金 by Curfex』を利用することをおススメします。

まとめ

国内銀行送金
by Curfex
クレジット/デビットカード
対象ステージフルステージフルステージ
ライトステージ
最低入金額1,100円5,000円
入金限度額50万円
入金手数料✓2万円以上の入金:無料  
✓2万円未満の入金:1,000円
口座反映時間1~24時間即時反映

※スマホでご覧の方は左右にスクロールできます。

Curfexは日本の金融庁から許可を得ている海外送金サービスです。一般的にはあまり知名度はありませんが、すでに日本国内のほとんどの銀行でCurfexは利用されています。

ただし、Curfexに登録するにはマイナンバーカードの登録が必須です。

タビコ
タビコ
マイナンバーカードを登録しなくちゃいけないのはちょっと嫌だな…。それに登録も面倒だもん。それならクレジットカード入金の方が便利じゃん。

クレジット/デビットカード入金は1度カード情報を登録してしまえば、次回以降は簡単に入金することができるため、非常に便利です。

海外FX専用のクレジットカードを1枚持っておくと便利です。

≫ 年会費無料の楽天カードを申込む
※楽天カードは新規入会で5,000円もらえます!

ちなみに、AXIORYは海外FX業者の中では珍しく、口座開設ボーナスがありません。口座開設後に取引を始めるためには入金する必要があることをお忘れなく。