ブログで稼ぐ

【ブログ初心者向け】キーワード選定をサボると検索上位は狙えない…

  • キーワードを意識して記事を書くだけじゃダメ?
  • キーワード選定って具体的に何をすることなの?
  • ブログ初心者が狙うべきキーワードってあるの?
キーワード選定を「なんとなくGoogleで検索されやすい言葉を意識して記事を書くこと」だと思っていませんか?このままでは、SEOで検索上位を狙うのは難しかも。

SEO対策って、なんか抽象的すぎてよくわからないって思う人も多いはず。

結局のところ、SEO対策に100%の正解はないので、“よくわからない”という感覚は間違っていません。

とはいえ、「○○したら検索上位に表示されやすい」という“ノウハウ”があることは事実です。

つまり、Googleに上位表示される“ノウハウ”をもとにブログを作ることがSEO対策なんだ、と理解しておけばOKです。

そうした”ノウハウ”の中でも重要になるSEO対策が「キーワード選定」です。

キーワード選定はSEO対策の軸になる!

キーワードが決まらなければ記事を書いてはいけない!っと言っても過言ではないほど、ブログ記事を書くうえでキーワード選定は重要です。

そもそもキーワード選定しないと、ブログ記事のタイトルが決まらないし、記事中の見出し(h2,h3)のSEO対策も曖昧になってしまいます。

つまり「キーワード選定はブログ記事作成の“軸”を作るためにも重要な工程」になります。

本記事では、具体的なキーワード選定方法と、狙うべきキーワードについて解説しています。

検索キーワードと読者満足度の関係

最も大切なSEO対策は読者満足度が高い記事を書くこと

ブログ記事を書く工程の中で、一番始めにやるべきことが“キーワード選定”です。

もし「なんとなく思いつきで記事を書き始めている」という人は要注意!

厳しい言葉でいうと、なんとなく書き始めた記事は自己満足度が高く「読者満足度を無視した記事」になりがちです。

ブログは読者にとって必要な記事を書く!

ブログを収益化するためには、読者満足度が高い記事を書く必要があります。あなたが書きたいことを書き続けていてもダメです。

SEOから流入する読者は“知りたいこと”があるからGoogle検索をしてあなたのブログにやってきます。

そのため、あなたのファンでもないし、あなたの価値観などに興味はありません。

読者は“知りたいことを教えてくれるサイトを探しているだけです。

よく使われる言葉を使うと「検索ニーズを満たす記事」です。

つまり、読者満足度の高い記事を書くためには、検索に使用されるキーワードから読者の検索ニーズを想定して、読者が知りたい情報を提示してあげる必要があります。

 

【重要】ブログはキーワードから記事を書く

ブログはキーワードから記事を書く

ブログは「読者の悩みありき」で成立します。

つまり、誰かの悩みを解決できるブログでなければ、存在価値はありません。

悩みを解決する対価に報酬がもらえる!

ブログが収益化できる理由は、誰かに対して価値提供をしているからです。つまり、ブログを収益化するためには読者の検索ニーズに応える価値(情報)を提供する必要があります。

とはいえ、ASPの広告単価やセールスライティングなどのテクニカル的な要素もブログを収益化するためには重要な要素になります。

しかし、結局のところ、価値提供できるブログ記事を書けるか否かで、収益化できるかが決まります。※誰かの役に立つ記事でなければ報酬はもらえません。

そのためには、検索キーワードから読者の悩みを正しく理解し、“検索ニーズを満たす記事”を提供する必要があります。

 

とはいえ、マニアックすぎる悩みを取扱っていると、需要が低すぎるため収益化は期待できません。例えば「無人島で生き抜く方法」とか。。

逆に、誰もが一度は経験するような悩みは、需要が高いため、情報提供者(ライバル)が多すぎて収益化は難しくなります。例えば「無理なく痩せる方法」とか。。

検索ボリュームは絶対にチェック!

ブログを収益化するためには、Google検索で上位表示させる必要があります。検索上位を取れるかは、“検索ボリューム”をチェックすることで予想することができます。

検索ボリュームとは、Google検索エンジンで検索された回数のことです。

例えば、あるキーワードの月間検索ボリュームが1万の場合、1ヶ月間でそのキーワードが1万回検索されたということ。

月間ボリュームが1万のキーワードで検索1位とっちゃうと、その1記事だけで月間1万PVあるってことね!もし、10記事もあれば10万PV!

ちなみに、月間検索ボリュームで1万以上あるキーワードは、ビッグキーワードと呼ばれます。

残念ながら、個人ブログで月間検索ボリューム1万以上あるキーワードで検索1位を取るのは99.99%無理です。。

 

キーワードの検索ボリュームをチェックする方法

検索ボリュームは、無料で使えるキーワードチェックツールを使って調べることができます。

📝検索ボリュームの調べ方

  1. Googleのキーワードプランナー
    → 無料で使えるけど、検索数の細かい数字が出てこない。
  2. Ubersuggest
    → 無料プランで、3-keyword/dayまで検索可能。

この2つは、ブログを書く上で欠かせないツールなので、ブックマーク必須です。

月間ボリューム100前後が狙い目!

少なっ!って思わないでくださいね。まだ運営歴が浅く、弱小ドメインパワー(1桁)の個人ブログは、月間ボリューム100前後のキーワードで上位表示(10位以内)される記事をコツコツ積み上げていくことが大切です。

ブログ運営実績がない状態で検索ボリューム1,000以上のキーワードで記事を書いても99.99%失敗します。

例えば、ブログで稼ぎやすいと言われるジャンルのキーワードは個人ブログで狙ってはいけないレベルの月間ボリューム数になっています。

📝参考までに

稼げると有名なキーワードの検索ボリュームをチェックしてみました。

  • クレジットカード おすすめ
    10万~100万
  • ダイエット 食品 1万~10万
  • エンジニア 転職 1,000~1万

もし、『クレジットカード おすすめ』で検索1位になれば、月1,000万円以上は稼げそうですね。(笑)

検索ボリュームをチェックしてキーワード選定することで、上位表示できる可能性があるかどうか、収益化の難易度を事前にチェックすることができます。

では、実際に検索ボリュームをチェックする方法を解説します。

 

手順① キーワードプランナー

まず始めに、Googleのキーワードプランナーを使ってざっくり検索ボリュームをチェックします。

以下に、使い方を図で解説しますね。
※めっちゃ簡単です。

とりあえず、Googleのキーワードプランナーを使える状態にしてください。

アカウント登録が必要になりますが、無料で使えるのでご安心くださいね。※GoogleアカウントをもっていればOKです。

キーワードプランナーにログインすると、下記画面に移りますので、左上(赤枠で囲った部分)の「新しいキーワードを見つける」をクリック。

下のような画面に移るので、赤枠で囲った部分に検索ボリュームをチェックしたいキーワードを入力します。

今回は「ダイエット 1週間」というキーワードの検索ボリュームを調べてみます。

キーワードを入力し「結果を表示」をクリックすればOK。以下の様な結果が表示されます。

検索結果は以下の3列をチェックしましょう。

  • 1列目:関連キーワード
  • 2列目:検索ボリューム
  • 3列目:競合性

この中からキーワードを選んでもいいし、検索ボリュームが大きすぎると思えば、3語以上のロングテールキーワードを考えて再度チェックしてみてください。

1,000以下 or 以上を確認できればOK!

キーワードプランナーの無料版では細かい数字を教えてくれません。とりあえず、検索ボリューム1,000以下のキーワードを3つほど候補にあげてください。

例えば、以下のような感じで候補を絞り込みます。

  • 検索ボリューム10~100、競合性『中』
  • 検索ボリューム100~1,000、競合性『低』
  • 検索ボリューム100~1,000、競合性『高』

次に、3つの候補のキーワードの詳細な検索ボリュームをUbersuggestを使って調べます。

 

手順② Ubersuggest

3つのキーワード候補の検索ボリュームをUbersuggestで再度チェックします。

Ubersuggestの無料プランでは1日に3回までしか検索できないので、無駄遣い厳禁です!

使い方はとっても簡単です。調べたいキーワードを入力して検索ボタンをクリックするだけ。

例えば、『ブログ キーワード』を検索すると、以下の様に表示されます。

検索結果の左上に表示される“SERCH VOLUME”が検索ボリュームです。

📝「ブログ キーワード」の検索結果

  1. Googleのキーワードプランナー
    → 検索ボリューム:100~1,000、競合性『低』
  2. Ubersuggest
    → SERCH VOLUME:210

もし、SERCH VOLUMEが900などの大きめの検索ボリュームになっていた場合は、競合サイトが強く、上位表示されない可能性があるため、キーワード選定をやり直す必要があります。

まずは、検索ボリューム:100前後のキーワードで上位表示できる記事をコツコツ積み上げ、徐々に大きな検索ボリュームを狙っていくようにしましょう。

※ブログ初心者の方が検索ボリューム1,000以上のキーワードは絶対NGです。

 

なお、キーワードが決まれば、まず始めにタイトルを考えてください。ブログタイトルは検索順位に影響する最も重要なSEO対策です。

タイトルとキーワード選定の関係について
【ブログタイトルのつけ方】クリック率が低いとSEO的にマイナス...
【ブログタイトルのつけ方】クリック率が低いとSEO的にマイナス...ブログタイトルはGoogleの検索上位に上げるためのSEOとしてもっとも需要な対策です。また、クリックされないブログ記事はSEO的にマイナス評価を受ける可能性があります(クリックされない=読者に必要とされていない)。そのため、読者の興味を惹きつける魅力的なタイトルをつけること、それと同時にキーワードを入れたSEO対策をすることは、ブログ記事を作成する上で最も重要な要素になります。...

 

補足:検索上位が狙えないキーワード

『検索ボリュームが大きいキーワードは狙わない』という方針でブログ記事を書いていても、『これは上位表示するのは厳しいかも!?』っというキーワードがあります。

📝避けるべきキーワード

  1. 検索結果にリスティング広告が出ている。
  2. YMYLジャンル。

簡単に解説します。

①検索結果に広告が出ているキーワードは狙うな!

リスティング広告ってなに!?っ思った人もいると思いますので、Googleで『リスティング広告』を検索しておきました。

その結果がこちら↓

検索結果の1~4位に表示されている記事がリスティング広告そのものです。

つまり、リスティング広告とは、SEOではなく、Googleにお金を払って上位表示させている広告記事です。

広告記事が上位表示を独占している!

どんなに良い記事を書いても広告記事が上位にあるキーワードでは、クリック率は低くなります。

というか、SEOで検索上位を取れないキーワードだから、リスティング広告を出しています。

例えば、『リボ払い 滞納』や『転職 おすすめ』『退職代行』など、アフィリエイト報酬単価の高いASP案件につながるキーワードの検索上位にはリスティング広告が表示されます。

「リスティング広告があるキーワードでは戦わない」のが無難な選択です。※負け戦は避けましょう。

②YMYL(=Your Money Your Life)は避ける!

これは、説明するまでもありませんね。

これは記事を書く以前の問題で、ブログジャンルにYMYLを選んだ時点で負けが確定します。つまり、収益化できない…。

具体的には、以下のジャンルたちです。

  1. 健康食品・サプリメント
  2. 育児・メディカルケア
  3. 資産運用(株・FX)
  4. 税金・法律
  5. 人種・宗教

また、ダイエットやクレジットカードなど、YMYLに該当しそうな微妙なジャンルも避けるべきです。

その理由は、単純に競合が多い&強いから。

こちらもリスティング広告と同じで、負け戦は避けましょう。

ジャンル選びについては以下の記事をご参考ください。

 

勝てるジャンルでブログ書いていますか?
【悲報】ブログ100記事書いて稼げないなら失敗です!ジャンル選定ミスってない?
【悲報】ブログ100記事書いて稼げないなら失敗です!ジャンル選定ミスってない? ブログ100記事書いているのに収益ゼロです...。 雑記ブログだと稼げないの? ブログ初心者でも稼ぎやすいジャン...

※ブログ初心者が収益化しやすいジャンルあり。

 

まとめ

「キーワード選定」は初歩的かつ最も重要なSEO対策です。

その理由は、検索ボリュームからSEO上位を狙えるかどうかを、記事を書く前に知ることができるからです。

また「記事タイトル、見出し(h2,h3)にキーワードを入れる」ということは、初歩的かつ必須のSEO対策であり、そのためにも「キーワード選定」しておくことが重要になります。

キーワード選定してないと稼げないよ!?

アクセスが伸びないと悩むブログ初心者ほど、キーワード選定をしていない人が多いです。キーワード選定は“漠然と意識するだけ”“勘に頼るもの”ではありません。

とりあえず、SEO対策はキーワード選定だけでいい!っていっても過言ではないほど、ブログ作成において重要な工程です。

そんな重要な工程なのに、無料ツールで簡単に実施できましたね!?

📝キーワード選定に必須ツール

  1. Googleのキーワードプランナー
    → 無料で使えるけど、検索数の細かい数字が出てこない。
  2. Ubersuggest
    → 無料プランで、3-keyword/dayまで検索可能。

こんなに簡単なのに、それをサボるということは、そもそもブログで稼ごうとする意識が低いといって間違いありません。

今すぐ過去記事のキーワードをチェックして、リライトしましょう。

 

あせて読みたい!
ブログ初心者は要注意!PVが増えない原因はパーマリンクの可能性あり
ブログ初心者は要注意!PVが増えない原因はパーマリンクの可能性あり記事公開後にカテゴリーを変更したりしていませんか!?パーマリンクを無視したカテゴリー変更すると、Googleからインデックスを外される or そもそもインデックスされない、という状況に陥るため、Google検索に表示されず、いつまでたってもアクセスが集まるようにはなりません!ブログ初心者がやりがちなミスですので、カテゴリーを頻繁にいじっているって人は要注意です。...

こちらの記事はブログ初心者がやりがちな失敗ですので、心当たりのある方は今すぐチェックしてみてください。