ブログで稼ぐ

内部リンクの張り方でPVは増える!? 収益記事にリンクを集めよう

内部リンクの張り方でPVは増える!? 収益記事にリンクを集めよう
  • 内部リンクの張り方が知りたい。
  • 内部リンクで検索順位はあがる?
  • 集客記事と収益記事ってなに?
「30記事以上書いているけどPVがなかなか増えない…」という人は内部リンクを見直すことで、ポン!っとPVが増える記事を作れるかもしれません。ただし、必要最低限のSEO対策は必須です。

※必要最低限のSEO対策とは、キーワード選定、キーワードをh1,h2に入れるなどのこと。

「内部リンクは重要」と聞いたので、記事同士にリンクを張り巡らせていますっというブログ初心者は多いかもしれません。

ただし、内部リンクの張り方にはちょっと注意が必要です。

関連性がない内部リンクは意味がない!

内部リンクはクリックされなければ意味がありません。読者が記事を読み進めていく途中で、このまま読み進めるか、別記事に行くかの選択肢を与えるのが内部リンクの役割です。

つまり、記事内容に関連性がない内部リンクは読者にとって邪魔な存在になります。無駄に内部リンクが多いと離脱される可能性があります。

とはいえ、内部リンクを記事同士で張り巡らせることで、Googleのクロークが巡回しやすくなってSEO的に効果がある!っと思っている人もいるかも。

しかし、それは間違い。

無駄に内部リンクが多いとクロークが循環し難くなるため、SEO的にマイナス評価を受ける可能性があるため要注意です。

結論から言えば、「関連性のある記事同士に内部リンクを張る」ことが重要です。

本記事では、月間2~3,000PVで停滞しているっていうブログ向けに、内部リンクを見直せば、5,000PVまではすぐいけるかも!?っというお話をしたいと思います。

では、早速内部リンクの張り方を見直してみましょう。

【NG例】ブログ初心者がやりがちな内部リンクの張り方

上の図のように、記事の内容に関係なく、前後の記事を繋げてループ状に内部リンクを張っている人は要注意です!

というか、絶対NGな張り方なので、修正した方がいいです。

クロークが巡回できていない可能性あり!

Googleのクロークが巡回しやすいようにすれば、インデックスも早くなってアクセスも集まりやすい!っと思ってループ状にリンクを張ってしまう人がいますが、これはNGです。

内部リンクは関連記事に張るものです。関連性のない記事同士に内部リンクを張るのは読者にもSEOにも不親切です。

📝ループ状の内部リンクはNG

  • 関連記事にリンクできていない。
  • 重要コンテンツがGoogleに把握されない。
  • クロークが巡回しやすいようで、していない。
    → ループ状のリンクの張り方を見直したら検索順位が上がった経験あり。

とはいえ、「孤立する記事がないようにしよう」っという意図があるかもしれません。

結論から言えば、孤立記事ができたとしても関連性のない記事同士を内部リンクで繋げてしまうのはNGです。※孤立しない記事を書くことが大切です。

孤立記事ができてしまう原因は、ブログ設計をせずに“思いつきで記事を書いている“からです。

もし、ブログ構成を考えずに記事を量産しているって人は、ちょっと面後臭いですけど、ブログ設計を考え直した方が収益化への近道になるかも。

【理想的な内部リンク】集客記事から収益記事に張る

ブログを収益化するためには①集客記事と②収益記事から構成される記事群を作ることが理想的なブログ構成になります。

📝ブログに必要な2種類の記事

  1. 集客記事:SEOでアクセスを集める記事
    → ロングテールキーワードでアクセスが集まる記事。
    → 記事単体で検索上位が狙える。
  2. 収益記事:ASPアフィリのリンクを張った記事
    → まとめ記事や検索ボリュームが大きいキーワードの記事。
    → 記事単体で検索上位に表示させることが難しい。

ブログにアクセスを集めるための記事(集客記事)と、内部リンクでアクセスを集める記事(収益記事)の2種類です。

具体的には以下のような感じで、カテゴリー毎に記事群を作っていきます。

  1. カテゴリーを決めて、関連記事を10~20記事くらい書く。
    → 集客記事
  2. カテゴリーのまとめ記事を作る。
    → 収益記事

カテゴリー毎に親分(収益記事)と10~20人の子分(集客記事)を作るイメージです。

以下の図の様に、収益記事と集客記事を相互に内部リンクを張ることで、検索では集まりにくい収益記事に集客記事からアクセスを流すことができます。

また、記事群をつくることで、内部リンクが集中しているページAが重要な記事だとGoogleに判断してもらいやすい構造にすることで、ページAのSEO強化にもなります。

停滞していたPVがポン!って増えた!

バラバラだった記事を上図のような記事群を構成するように内部リンクを張り直したことで、記事群内にある記事の検索順位が上がりました。

記事群内のすべての記事の順位が上がったわけではありませんが、内部リンクの張り方がSEOに影響していることは間違いないと確信できました。

ちなみに、内部リンクは関連記事だけではなく、集客記事からアフィリエイトリンクのある収益記事へ読者を誘導する目的もあります。

収益記事が検索上位に上がらなくても、集客記事から収益記事にアクセスを流すことができれば、少ないPVでも成果発生に繋がりやすいブログ構成を作ることができます。

📝補足事項

収益記事(ページA)以外の集客記事(ページB~F)にアフィリエイトリンクを張っちゃダメっていうわけではありません。

1つの記事で読者が知りたい情報をコンパクトにまとめていれば、1記事で“集客記事&収益記事”の役割を持つケースもあります。

少ないPVでも収益効率を高めるためには、アフィリエイトリンクの使い方も重要なポイントになります。

サービスや商品を紹介するアフィリエイト記事の場合、記事の最後にボタンリンクを設置することで、読者の購買意欲を高め、成約に結び付きやすいクリックを促すことができます。

成約率をUPさせるボタンリンクの作り方
【ブログのボタン設定】クリック率を上げるアフィリエイトリンクの作り方
【ブログのボタン設定】クリック率を上げるアフィリエイトリンクの作り方 クリック率の高いアフィリエイトのボタンってどんな感じ? テキストリンクとボタンリンクってどっちがいい? ボタンは...

 

注意!集客記事にアクセスがなければ意味がない

集客記事から収益記事へ内部リンクを集中させることで、

  1. 収益記事が重要コンテンツであることをGoogleに評価してもらう。
  2. 内部流入によって収益記事にアクセスを流す。

とう意図がありますが、そもそも集客記事にアクセスがなくては意味がありません。

集客記事のアクセスがなければ効果なし!

冒頭で「月間2~3,000PVで停滞しているっていうブログ向け」と前置きしていたのは、ブログにある程度のアクセスがなければ、今回紹介しているような内部リンクの張り方をしても効果がないためでした。

つまり、集客記事をSEOで検索上位に上げなければいけません。とはいえ、それができれば苦労はありませんよね。

その方法は、地道に努力するしかありません。ありきたりな方法(SEO対策)ですが、以下を参考にどうぞ。

📝SEOで検索上位に上げる方法

  1. 検索ボリューム~100くらいのロングテールキーワードを探す。
  2. キーワードに沿って記事を書く。記事を書く。記事を書く…。
  3. 1記事毎にGoogle Search Consoleでキーワードのズレを探す。
  4. リライトする。リライトする…。

少なくても、記事群内の半数の記事が検索上位(30位以内)くらいに入ればとりあえずOK。※欲を言えば、10位以内。

検索上位に上がった集客記事からの内部リンクは、SEO的にも効果があり、内部リンクを通した収益記事へのアクセス流入&成果発生が期待できます。

ブログタイトルは検索順位に最も影響する!?

ブログタイトルを変更すると検索順位が上がる!ってことは珍しくありません。そのためには、キーワードプランナーなどを使ったキーワード選定は必須です。また、読者に好まれるタイトルを意識的に付けることも大切になります。

ブログタイトルは初歩的かつ最重要といってもいいほど重要なSEO対策です。

ブログタイトルは適当ではダメ、絶対!
【ブログタイトルのつけ方】クリック率が低いとSEO的にマイナス...
【記事タイトルのつけ方】クリック率が低いとSEO的にマイナス...ブログタイトルはGoogleの検索上位に上げるためのSEOとしてもっとも需要な対策です。また、クリックされないブログ記事はSEO的にマイナス評価を受ける可能性があります(クリックされない=読者に必要とされていない)。そのため、読者の興味を惹きつける魅力的なタイトルをつけること、それと同時にキーワードを入れたSEO対策をすることは、ブログ記事を作成する上で最も重要な要素になります。...

そして、ブログ運営で一番悩ましいSEO対策が「被リンクの獲得」です。

被リンク数はドメインパワーに影響するため、被リンクが多いブログはGoogleの検索上位に上がりやすい傾向があります。

とはいえ、被リンクはブログを書いていれば自然に集まるわけではありません。ちゃんと戦略を考えて“被リンクを取りに行く”必要があります。

今すぐドメインパワーを上げましょう!
被リンク獲得してドメインパワーを上げる5つ方法【0→1の突破戦略】
被リンク獲得してドメインパワーを上げる5つ方法【0→1の突破戦略】被リンク獲得のための戦略を考えていますか?本記事では今すぐ実践できる被リンクの獲得方法を5つご紹介しています。ドメインパワーが弱くてGoogle検索上位に上がらないと悩んでいる人は必見です。...

 

以上です。

ちなみに、ブログが収益化でき始める目安は半年~1年で月収1~3万円くらいです。

📝ブログ収益化の目安

  • ブログ運用歴:1年
  • 総記事数:100~200記事
  • 月間PV数:1万PV~3万PV

➪月収1~3万円

まずは、このくらいのブログ成果を目指しましょう。

上記の条件(目安)をクリアしていない段階で「ブログって全然稼げないじゃん!」って悩む必要はありません。ブログを始めて数か月で稼げるようにならないのは普通です。

「1年過ぎて100記事以上書いているけど収益ゼロ」という状況ならちょっと焦りましょう。それ以外は焦らなくてOKです。

1年続けることができるのであれば、あなたのブログは収益化できるはずです。